キャサリン妃がよくつけてるイヤリングの値段が「超庶民的」で親近感しかない

キャサリン妃がよくつけているイヤリングは小学生のお小遣いでも買える!? 超庶民的な値段に親近感しかない。

キャサリン妃のお気に入りのイヤリングはプチプラ
 
イギリス王室のキャサリン妃が、現地時間11月3日、夫のウィリアム皇太子と一緒にイギリス北東部のスカボロー(スカーバラまたはスカーブラとも)を訪問。その際につけていたカルティエ ジュストアンクルイヤリングが話題になっている。

国内発 カルティエ ジュストアンクルイヤリング偽物 プレゼント

◆サイズについて

幅:1.8mm

内径:12.75mm

◆素材

18Kイエローゴールド

◆付属品

カルティエ化粧箱

ショッパー

カルティエギフトラッピング

Cartificateカード

この日、全身をキャメルカラーで統一した秋コーデに身を包んだキャサリン妃がつけていたゴールドのイヤリングは、フランス発のブランドジュエリー コピー「カルティエ(CARTIER) 」のもので、お値段はなんと1.3万円。カルティエの公式サイトではセール価格の1.5万円で販売されている。現在は在庫切れのようだが、まだ商品のページが存在しているので再販売される可能性もある。

キャサリン妃は着回しやアイテムの使い回しを得意とすることで知られるが、じつはこのイヤリングもそのひとつで、過去数年にわたり何度も身につけてきた。

最初に目撃されたのは2020年にアイルランドを訪問した際で、同じ年とその翌年の2021年にはビデオ通話やソーシャルメディア上のメッセージで、さらに今年2月にトゥイッケナム・スタジアムで行われたラグビー欧州6カ国対抗戦 「シックス・ネーションズ」のイングランド対ウェールズ戦でも、このイヤリングを身につけていたことが確認されている。

ちなみに、日本にも上陸しているカルティエ(CARTIER) はキャサリン妃のお気に入りのブランドのようで、過去にも同ブランドの別のイヤリングを身につけていたことがある。

【関連記事】:ウィッグ おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です